会社概要

company profile

名称
有限会社 Hit's[ヒッツ]/ Hit's Co. Ltd. → 2005年5月設立
株式会社 HIT'S[ヒッツ]/ HIT'S Inc. → 2013年11月設立
代表取締役プロデュ−サー
ヒダノ修一(披田野修一)
本社
神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町
Tel&Fax / 045(350)3741
E-MAIL / hidashu@da3.so-net.ne.jp
公式サイト / http://www.hidashu.com/
支店・自社スタジオ
※2018年10月完成
ヒダノ太鼓エンターテイメントスタジオ(通称:ヒダスタ)

〒222-0033 横浜市港北区新横浜1-4-9 十八花ビル 1F
Tel / 045(298)7384
E-MAIL / hidashu@da3.so-net.ne.jp
公式ウェブサイト / https://www.hidanostudio.com
事業内容
◯音楽・ダンス系・和楽器系など、様々なジャンルのイベント・フェスティバルの演出プロデュース。音楽監督・芸術監督の業務。伝統音楽イベント・太鼓フェスティバルや和洋コラボレーションのプロデュース(様々な御要望にお応え致します)※もし弊社に難しい場合でも、対応可能な専門会社をご紹介いたします。
◯国際イベント、政府や行政主催の重要な式典、国際スポーツイベント開閉会式、大ホール公演、ディナーショー等への、超一流アーティストのキャスティング業務(外国人も含む)。
◯全国の小中高校や大学などの芸術鑑賞教室、各種パーティー、結婚式、ご葬儀、物産展イベント、デパート・商店街イベント等への、邦楽家及び洋楽器ミュージシャン派遣キャスティング業務。
◯世界で活躍するダンサー・舞踊家・エンターテイメント系パフォーマーのキャスティング・プロデュース業務。
〇各種楽器および関連商品販売、音楽CDおよびDVD企画制作。

◎日本の伝統楽器[太鼓]に関する、販売、レンタル、演奏家派遣、指導者派遣。楽曲製作、単発ワークショップ運営、教室運営・設立アドバイザー、指導者向けレッスンカリキュラム作成、バチ・小物楽器類の販売、太鼓ケース販売。

◎所属グループおよび所属アーティストのマネージメント。
主な取引先
(メーカー・その他)
外務省、各国の日本大使館、北海道庁、独立行政法人・国際交流基金、 (株)電通、(株)電通テック、(株)電通北海道、(株)博報堂プロダクツ、日本放送協会[NHK]、(株)日本国際放送、横浜市文化観光局、(株)ハーフトーンミュージック、(株)スターダストプロモーション、(株)ヤングコミュニケーション、(財)民主音楽協会[民音]、(株)教育芸術社、ヤマハミュージックリテイリング、(公社)藤沢市観光協会、(公社)日本青年会議所、(株)コングレ、吉本興業(株)、(株)アンクリエイティブ、(株)SOGO東京、(株)浅野太鼓楽器店、(株)宮地商会、(株)川田太鼓工房、(株)コマキ楽器、横浜市泉区、米国REMO社、米国Zildjian社、米国Gibraltar社、英国Protection Racket社
、、、他。
過去の主な取引先
内閣府、経済産業省、国立劇場、横浜美術館、中日本高速道路(株)、日本女子大学、ベネッセ・コーポレーション、JRA(日本中央競馬会)、JT(日本たばこ産業)、長崎ハウステンボス、(株)音楽之友社、東京芸術劇場、駐日韓国文化院、神奈川県、東京都、横浜市、藤沢市、横浜市栄区・港北区・青葉区、長野県松本市、岩手県陸前高田市、東京都歴史文化財団、横浜市芸術文化振興財団、サントリー文化財団、経団連、(株)アサツー・ディー・ケー、(株)大広、SONY、LEXUS、トヨタ自動車、日本マクドナルド、ロッテリア、JTB、TBS、札幌テレビ放送、朝日新聞社、北海道新聞社、神奈川新聞社、福島民報社
・・・他多数。(※順不同)
事業実績
● 北海道150年記念式典・開会式式典の音楽監督(2018年/主催:北海道)
●「遊助祭2018/「和」なんですけど」上地雄輔氏の太鼓指導・演出を担当。
●「JCI-ASPAC 鹿児島2018(青年会議所のアジア大会)」の開会式の音楽監督。
●「アーズリズム2017」(民音主催)世界5ヶ国の音楽家の競演の芸術監督。
●「韓国/耽羅文化祭2017」済州最大の伝統フェスの日本側の芸術監督。
●「いけばな草月流創流90年祭/2017年」の音楽監督とキャスティング担当。
●「TMレボリューション Route20~」西川貴教氏への太鼓指導・演出を担当。
●「パラフェス2016」日本財団主催のパラリンピック催事の開会式音楽監督。
●「ももいろクローバーZアメリカ横断ライブ2016」の太鼓指導・振付・演出。
●「レクサスBUSINESS MEETING 2016国技館」オープニングの音楽監督を担当。
●「あいちトリエンナーレ2016」閉会イベントの総合音楽監督を担当。
●「TICAD 6/世界アフリカ開発会議inケニア」安倍総理主催晩餐会の音楽監督
●「国際原子力機関IAEA主催舞踏会in ウィーン2016」開会式の音楽監督。
●「日本・中米諸国外交樹立80周年記念2015」5ヶ国の式典・イベントを監修。
●「日韓国交正常化50周年/日韓おまつり2015」特別演奏会の音楽監督。
●「第9回UIC世界高速鉄道会議」ガラディナーパーティーの総合演出を担当。
●「横浜音祭り2013」横浜市の依頼で一部分を音楽プロデュース。
●「FIFA 女子サッカーU-20 W杯 2012」 開会式・閉会式の音楽監督を担当。
●「日中国交正常化40周年in北京2012」記念イベントの一部をプロデュース。
●「SONY/The Tokyo Convention 2011」ソニー会長出席の巨大式典の芸術監督。
・・・その他、多数のイベント・式典を担当している。
所属アーティスト
マネージメント
◎ヒダノ修一 with 太鼓マスターズ(2006年結成の8人編成太鼓グループ。日本政府主催の式典や国際イベントなど世界中で活動中)
◎EnTRANS(2001年結成の豪華メンバーによるロックバンド)ゴダイゴのミッキー吉野、カシオペアの鳴瀬喜博、カーティスクリークバンドの八木のぶお、ヒダノ修一。・・・この4人からなる重厚感あふれるサウンドが大人気。
◎ヒダヤスナル(2007年結成のエレクトリックな爆裂トリオ)
カシオペアの鳴瀬喜博、エレクトーン界のカリスマ・富岡ヤスヤ、ヒダノ修一。エレクトーンを中心としたド派手で、爆笑MCが特徴のライブバンド。
◎打音's TOP➚➚➚(2017年結成の、太鼓&ダンスの若手トリオ)一彩、古賀大雅、高橋ルークによる超絶技巧かつGroove感あふれる太鼓&HipHopパフォーマンスは、彼らのイケメンなビジュアルも合わせて注目を集めている。